理念

誰もが自分らしい生き方を

元気な高齢期をめざし、介護予防、認知症予防など、健康づくりをすすめます。

老いても障害があっても自分らしい生き方ができるように自らの生活設計を考えます。

なじみの関わりを大事にした支え合いを広げ、地域の介護力を高めます。

いのちと人権を尊重する介護

必要な情報の提供と納得できる説明を受け、自己決定とプライバシーを尊重する介護を受けることができます。

自分らしさが大切にされ、生活を継続する介護を受けることができます。

介護を通してともに成長し、苦楽を共感しあう介護をすすめます。

安全・安心の質の高い介護

利用者参加の評価活動など、内部・外部評価を取り入れ、介護の質の向上をすすめます。

介護への意見や苦情を大切にし、組合員・利用者とともに地域に開かれた運営をします。

介護を受ける権利を守り発展させる運動

いつでも必要かつ十分な介護を受ける権利を守り、発展させる運動を協同してすすめます。

運営委員会

各センターは運営委員会により運営されており、そこでは運営や経営に関する様々な問題が話し合われ、オブザーバー的な役割も担っています。

参加者

  • 医療生協組合員代表
  • 利用者家族様
  • 職員

検討内容

  • 経営状況
  • 利用者様からの要望・苦情
  • ボランティア活動
  • その他

介護保険利用の流れ

デイサービス

●サービス内容

利用者が利用者を思い合えるそんな雰囲気作りを目指しています。

お迎え おはようございます!
車椅子での乗降可能な車両にて自宅までお迎えに行きます。
健康チェック 今日の体調はいかがですか!
デイサービスへ到着後、お茶を飲んで一服していただき、
順次体調のチェックします。
入浴 安心してくつろげるお風呂!
身体状況に応じて大浴槽や車椅子のままで入浴していただけます。
食事 みんなで楽しく食事!
管理栄養士により健康状態に合わせた季節感のある食事を提供します。
レクリエーション 趣味も広げよう!
カラオケや俳句に絵画等様々なメニューを用意しています。
機能訓練 生活にあったリハビリ!
身体機能の維持を目的としたプログラムを用意しています。
お送り さようなら、またお会いしましょう!

ホームヘルパー

●サービス内容

住み慣れたご自宅で自立した生活が送れるよう、いつでも、だれにでも安心の介護サービスを提供します。
ケアマネージャー等が作成したケアプランに基づき、訪問介護員(ホームヘルパー)がご自宅を訪問し、あなたに必要なサービスの提供を行います。

生活援助 調理・衣服の洗濯・補修・掃除・整理整頓・布団干し・買い物・その他の必要な家事
身体介護 排泄・食事介助・移動移乗介助・清拭・入浴・身体整容・体位変換・その他の必要な身体の介護

●介護タクシー

ヘルパー2級資格と2種免許を保持した職員が玄関先から目的地まで、安心してサポートさせていただきます。
介護保険対応・障がい者総合支援法対応
買い物・お見舞い・お墓参りなど自費のご利用もご相談ください。

●障がい者総合支援法サービス内容

  • 身体介護
    入浴・排泄及び食事等の介助をいたします。
  • 家事援助
    調理・洗濯・掃除などの家事を行います。
  • 重度訪問介護
    全身性障がい者の方に対して、身体介護・家事援助・見守り等の支援を行います。

●地域生活支援事業

  • 移動支援事業
    屋外での移動に困難のある障がい者について外出の支援をさせて頂きます。
  • 生活サポート事業
    障がい者総合支援法で障害区分が非該当となった方について、日常生活に関する支援・家事に対する必要な支援を行います。

グループホーム

その人がその人らしく、住みなれた地域でいつまでも暮らせるよう、なじみの関係作りを目指しています。

居宅介護支援

●サービス内容

職員の出身職種が多職種であり、また医療との連携体制の確立により様々な問題にもスムーズに対応させていただきます。

1 まずは、ケアプランの作成をご依頼ください。
2 ケアマネージャーが利用者の方のご自宅まで出向き、
ご本人やご家族の希望などをお聞きした上で、ケアプランを作成します。
3 ケアプランが完成したら、介護保険サービス利用が開始できます。
サービス開始後もいつでもプランは変更できます。

訪問看護

●サービス内容

住み慣れた自宅で安心して過ごせるよう、かかりつけ医師の指示に基づいて看護師がご自宅に訪問し、ご利用者の自宅療養をサポートします。

  • かかりつけ医師の指示に基づく医療的処置の実施
  • 症状の観察
  • 看護の実施と相談(洗髪・清拭・入浴・排泄・体位保持等)
  • 栄養・食事療法に関する実施と相談
  • リハビリテーションの実施と相談
  • 介護方法の指導・相談
  • 生活環境の調整と指導
  • かかりつけ医師への連絡調整

●お申込方法

  • 入院中の方はソーシャルワーカーもしくは、退院支援室までご相談ください。
  • 在宅の方は
    かかりつけ医師に申し込む
    訪問看護ステーションに申し込む
    担当のケアマネージャーへ依頼する