個人情報保護方針
岡山東中央病院は、利用者(患者・医療生協組合員・介護保険利用者)並びに職員の「プライバシーに関する権利」を積極的に擁護し、医療生協の病院としての社会的責務として、個人情報を安全で的確に保護するために、本方針を定め運用、維持し継続的に改善します。
  1. 基本的人権を尊重し、個人情報が守られる権利、および情報の自己決定権を保障します。
  2. 個人情報の収集・利用・提供に関しては、岡山東中央病院の事業と活動にふさわしい収集目的、利用範囲を明確にし、適切に取り扱います。
  3. 個人情報への不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん、および、漏えいなどが発生しない安全な業務を確立します。
  4. 事業活動への利用者の主体的な参画を育むとともに、病状や検査結果、ケアプランなどの診察や介護の大切な情報をわかりやすく本人に提供し説明します。 

そのために法令を遵守し、個人情報を保護するための「個人情報保護基本規定」を作成し、すべての職員に本方針を周知徹底するとともに、利用者には機関紙、ホームページ等を通じて広く公表します。

2006年5月

岡山東中央病院
院長 大野 正徳

個人情報利用目的 

[病院内部の利用に係る事項]

  • 当院が患者様、利用者様に提供する医療・介護・健診サービス
  • 医療・介護保険事務 健診事務
  • 患者様に係る当院の管理運営業務のうち
    • 入退院等の病棟管理
    • 会計・経理
    • 医療事故等の報告患者様自身の医療サービスの向上、患者会・学習会等のご案内、病状伺い等
    • 岡山医療生協事業所間での情報の共有

[他の事業者等への情報提供を伴う事項]

  • 当院が患者様、利用者様に提供する医療サービスのうち
    • 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、・介護・健診サービス事業者等との連携
    • 他の医療機関等からの照会への回答
    • 患者様の診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 検体検査業務の委託その他の業務委託
    • 家族等への病状説明
  • 医療・介護保険業務のうち
    • 保険事務の委託
    • 審査支払い機関へのレセプト提出
    • 審査支払い機関又は保険者からの照会への回答
  • 健診請求業務のうち
    • 自治体健診の場合自治体への請求と健診結果、精密検査報告
    • 事業者等の委託健診を行った場合における、事業者等への健診結果の通知
  • 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

[病院内部での利用に係る事項]

  • 当院の管理運営業務のうち
    • 医療・介護・健診サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    • 当院内部において行われる学生等への実習の協力
    • 当院内部において行われる症例検討

[医学研究・教育に係る事項]

  • 学会等の症例発表、研究
  • 医学、看護教育上での事例検討

[他の事業者等への情報提供を伴う事項]

  • 当院の管理運営業務のうち
    • 外部監査機関への情報提供
[医療生協事業としての利用目的]
  • 岡山医療生協の加入・増資のお願いや行事案内
  • 各種検診事業のご案内

 

■付記 

  1. 上記の利用目的に同意しかねる項目がございましたらお申し出下さい。
  2. お申し出がない場合は同意がなされたものとしてお取り扱いいたします。 
  3. 後日、ご同意内容に変更がございましたらお申し出下さい。

 

このページのトップへ