HOME > 岡山医療生協ブログ
岡山医療生協ブログ

子育て支援が岡山県知事賞受賞

岡山医療生協は、母と子のきずなを深めること、育児に不安を抱くお母さんの力になることを目的に、子育て支援に取り組んでいます。

「母と子のタッチケア」は助産師、保健師、保育し、組合員ボランティアが中心となり2007年から続く取り組みです。その他「離乳食講座」「Baby'sカフェ」、「ふれあい快食会」「キッズクラブ」などの子育て支援の取り組みが平成29年度岡山子育て応援宣言企業」として岡山県知事賞を受賞しました。


コープディサービス福浜の作品紹介です

 2月の作品の一部をご紹介します。貼り絵や手芸作品、塗り絵、習字の作品です。

 

貼り絵は前月から取り組み約1ヶ月かけて毎月完成させています。月ごとの絵になるので完成までの道のりは大変です。しかし、複数人で手分けをして完成させるので手先の器用な方々の連携で毎月仕上げることができています。写真では大きさがわかりにくいですが、A3の紙78枚分くらいの模造紙です。

 

手芸作品はスタッフの提案をもとに日々作品づくりをしています。利用者の方の中には手芸を好まれ取り組む方もたくさんおられるので毎回作品を持って帰るのを楽しみにされている方ばかりです。自宅までお迎えにあがり玄関などに飾られているのを見かけるとスタッフもモチベーションが上がるようです。

 塗り絵の作品です。毎月違う物を用意するのも大変ではありますがこのように感性豊かに何もお手本なしで塗り上げられると、もう感動しかありません。

 

習字作品です。今月は10日と22日が習字の日です。毎月2回ボランティアで組合員の宮原さんに来所していただき季語や俳句などを提案していただいています。皆様筆を走らせる姿は真剣そのものです。

 2月は事業所近くの白鳩保育園の園児の卒園式が3月にあるので、今年も23名の卒園される子どもたちの為に縫物が得意の利用者様達で巾着袋を制作中です。

コープディサービス福浜 林