HOME > 岡山医療生協ブログ
岡山医療生協ブログ

ISOの新任内部監査員が25人誕生!

岡山医療生協では2007年からISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を受けています。


ISO9001というのは、国際標準化機構の企画で、

医療生協を利用する患者、利用者、地域の方の満足度を継続的に改善する仕組み。


安全で安心な医療・介護を実施するため、

  • トップの方針が職員にきちんと伝わり、職場の活動がトップに把握されていること。
  • 働く人の教育が効果的に行われ、必要な力量を確保すること。
  • 医療機器、薬などの管理が正しく行われること

などなど、多岐にわたります。


年に1度、外部の審査を受けますが、それとは別に内部で監査する内部品質監査を行います。

内部品質監査によって、お互いの業務を監査したり、良い取り組みを共有したり、さらに良くするための提案をします。


2019年4月6日土曜日、良く晴れたお花見日和でしたが、

参加者全員、3時間半びっしり学んで確認テストに合格!!「内部品質監査員資格」を得ることができました。


お疲れさまでした。