HOME > 岡山医療生協ブログ
岡山医療生協ブログ

岡山医療生協はISO9001:2015認証されました。

ISOって何?

ISO(アイエスオー)という言葉を聞いたことがありますか。ISOとは「国際標準化機構」という国際的な基準を決めているスイスにある組織です。ネジやクレジットカードのサイズ、非常口など世界共通のマークなどを決めているほか、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)、ISO27001(情報)などのさまざまな国際規格を定めています。

ISO9001(品質マネジメント)とは

いくつかある、国際的な基準のうち、ISO9001は品質を管理する規格です。

組織の扱う商品(医療生協では医療・介護サービス)の質を保ち、改善し、顧客(患者・利用者・地域の皆さん・関係組織)の満足を高めるためにルールや仕組みを作ることを求めています。


ISO9001で求められていること

  • P(プラン):法人の理念を実現するための目標、事業所運営のやり方のルールを決める
  • D(ドゥー):ルールに沿って活動をする
  • C(チェック):活動内容を振り返り、理念の実現、顧客満足が達成されているか見直す
  • A(アクション):必要があればルールや仕組みを見直す

 この、PDCAを続けることで利用される皆さんや関係の事業所の要望に応えていくものです。


岡山医療生協はISO認証11年目

2007年4月にISO9001:2000の認証を受け、継続的に改善の活動に取り組んできました。

この規格は2000年、2008年、2015年に改訂されています。ISO9001の認証は毎年外部の審査機関にチェックを受け、2018年8月に2015版への移行が認証されました。


これからも患者利用者の皆さん、連携する医療や介護事業所などのニーズに応えていけるよう努力してまいります。