HOME > 岡山医療生協ブログ
岡山医療生協ブログ

多職種救命蘇生講習会に参加しました

3月6日午後、13時半からと15時からの2回、岡山協立病院のICLSチームによる医師や看護師以外の職員向けの多職種救命蘇生講習会が行われました。

目の前で人が倒れ意識がない。いざという時にどうするか・・・・

①人・ものを頼む:救急車を呼んでもらう、AEDを持ってきてもらう、手伝える人を呼ぶ

②胸骨圧迫をする:救急車が来るまで平均7~8分。交代で胸骨圧迫を続ける。

③AEDを使う。

一連のトレーニングを行いました。胸骨圧迫はかなり疲れて終わった後は腕がぱんぱん。

救命には知識と訓練とチームワークが必要だと感じた講習会でした。

広報担当 M